FirstCry子育て

赤ちゃんは、一般的に、彼らが生まれた瞬間から空腹であり、彼らの最初の息を取った後、わずか半分の時間を供給を開始することが幸せよりも多くています。 新しい母親のために、母乳育児について知っておくべきことの一つは、各セッションが取るべき時間と授乳の間にどのくらいの時間が経過するこ

広告

母乳育児セッションはどのくらい続くべきですか? あなたの生まれたばかりの子供は、二十から四十から五分の間のどこにでも餌を与えるつもりです。

あなたの生まれたばかりの子供は、二十から四十から五 それはすべて赤ちゃんから赤ちゃんに依存します。 あなたの赤ちゃんはこの年齢ではかなり眠くなるので、これにはかなりの時間がかかることがあります。 目的は、両側からあなたの赤ちゃんを養うので、片側から始めて、あなたの小さな一をげっぷした後、次のものに移動することです。 いくつかの赤ちゃんは、あなたが看護セッションを開始するたびに別の側面で始まることを確認してくださいので、片側だけで幸せ以上になります。P>

広告

母乳育児セッションはどのくらい続くべきですか

どのくらいの頻度であなたの赤ちゃんを母乳すべきですか? 新生児は昼と夜のほとんどを供給する必要がありますので、母親として、あなたはあなたの赤ちゃんが彼女が空腹であることを知らせる手がかりを あなたの赤ん坊は事を口にもっと注意深い、興味があり、彼女が与えられる必要があるとき彼女ができるものは何でも吸われるかもしれない。p>

広告

最初の週の頻度

あなたの赤ちゃんがたくさん眠っている場合は、優しく看護師に三時間ごとにあなたの赤ちゃんを それは過度に見えるかもしれませんが、あなたの赤ちゃんは体重をかけ、強く、健康に成長するために栄養の適切な量を取得する必要があります、彼女は日中に少なくとも12回看護する必要があります意味します。2週目から2ヶ月までの頻度

最初の週の摂食頻度と同じように、赤ちゃんは空腹時に1日に12回摂食する必要があります。

この年齢では、必要に応じて餌を与える必要があるので、あまり休息を取ることはありません。 それぞれの子供が異なっているので、彼女は胸にとどまる時間の量と彼女が彼女の摂食のために目を覚ます回数は他の赤ちゃんとは異なります。 しかし、一般的に、この年齢の赤ちゃんは2〜3時間ごとに給餌する必要があります。

広告

2ヶ月から6ヶ月の間の頻度

あなたの赤ちゃんが成長するにつれて、頻度は少なくなるかもしれませんが、あなたはまだ一日に少なくとも六回授乳する必要があります。 3ヶ月の母乳育児の頻度は2ヶ月ほどではないかもしれないので、あなたの赤ちゃんが積極的に給餌を求めることができる回数は少なくなります。

広告

6ヶ月と12ヶ月の間の頻度

半年の年齢によって、あなたの赤ちゃんは固形食品に離乳され始める準備ができているはずです。 母乳育児と一緒に、あなたの赤ちゃんは穀物やマッシュポテトの最初の味を与えられるべきです。 あなたの赤ちゃんは、この年齢では需要に応じて給餌する必要がありますが、頻度は日中は6回以下でなければなりません。あなたの赤ちゃんが十分な母乳を得ているかどうかを知る方法

新しい母親として、あなたの赤ちゃんが十分な母乳を得ているかどうかを知る ここではあなたを助けるためにいくつかの方法があります:

広告

あなたの赤ちゃんが十分な母乳を得ているかどうかを知る方法

  • あなたの赤ちゃんは自然に出生の彼の最初の週に体重を失うことになりますが、その後、あなたの赤ちゃんはかなり着実に体重を得る必要があります。 これはあなたの赤ん坊が健康に残り、よい成長を維持するために十分なミルクを得ているかどうか言う1つの方法である。
  • 母乳育児中の赤ちゃんの便の頻度は、毎日一度以上でなければなりませんが、その間に一日をスキップすることはできますが、これは正常です。 スツールは、彼女の第二週までに色が濃い黄色でなければなりません。 あなたの赤ちゃんはより多くの排尿し、あなたは一日に約八回が正常であることがわかります。あなたの赤ちゃんが良い授乳セッションを楽しんでいる場合、彼女は看護後に幸せで遊び心があります。 幸せな赤ちゃんは、すべてが順調であることを示す良い指標です。 あなたの赤ちゃんがちょうど供給された後でも大騒ぎする傾向がある場合は、あなたの赤ちゃんが彼女のおなかをいっぱいにしていないし、いく
  • 授乳前に、あなたの胸はミルクでいっぱいなのでかなりしっかりして重くなりますが、授乳セッションの後、あなたの胸はかなり軽くて柔 それはあなたの赤ん坊があなたが提供しなければならなかったすべてを消費したらよい印である。 あなたはまだ残っている牛乳を持っている場合、彼女は飲むのに十分ではありませんでした。
  • あなたのセッションの頻度はまた、あなたの赤ちゃんが十分なミルクを得ているかどうかを伝えることができます。 最初の6ヶ月間は、必要に応じて赤ちゃんに給餌していることを確認する必要がありますが、時間が経つにつれて、頻度は少なくなります。 最初の二ヶ月のために、頻度は24時間で十二回でなければならず、あなたの赤ちゃんが成長するにつれて、回数は半年になるまで減少し、あなたの赤ちゃあなたのために供給をより簡単にするために、ここにあなたが従うことができる母乳育児頻度年齢チャートがあります。

年齢チャートによる母乳育児頻度

:

週110グラム

年齢 頻度 体重増加 濡れたおむつ 汚れたおむつ
週一 一日八から十二回の間 七最初の三日間でパーセントの体重減少

後の一日あたり25グラムの体重増加

最初の二日間、唯一の二つ

週の終わりまでに、それは一日あたり六でなければなりません

最初の二日間で最小一つ

週の残りのための最小三つ

週二から二ヶ月 八以上 週170グラム 一日あたり六
二ヶ月から半年 六以上 一日あたり六 一日あたり三
一日あたり六 一日あたり三
一日あたり三 一日あたり三
一日あたり三 一日あたり三
一日あたり三 一日あたり三 一日あたり三 一日あたり三 一日あたり三 一日あたり三 一日あたり三 一日あたり三 一日あたり五から六 一日あたり一

しかし、どのくらいの頻度で幼児がフィードしたい それはあなたの新しい赤ん坊を気遣うためにかなり困難なようであるかもしれあなたが友人および家族から得る助言は圧倒的である場合もあ 彼らはすべてよく意味するが、あなたの赤ちゃんを養うために必要があることを言われている場合は、それに注意を払う必要はありません。 あなたの赤ん坊の母乳で育てる頻度がこれらの指針に保っている限り、心配することを何もない。 それでも懸念がある場合は、医師または授乳コンサルタントに相談してください。また読む:

肝炎の間に母乳育児は安全です
母乳育児中の蕁麻疹
母乳育児中の頭痛:それは安全ですか?

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。